株式会社イエスリフォーム

TEL:0120-616-016

東京都中央区日本橋小伝馬町20-3 NOGUCHI BUILDING 3F

お問い合わせ

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  家の顔「エクステリア」のリフォーム工事いかがでしょうか?

リフォーム コラム

家の顔「エクステリア」のリフォーム工事いかがでしょうか?

  • カテゴリ: 知識

◇ 家の顔「エクステリア」のリフォーム工事いかがでしょうか? ◇

 

 

「エクステリア」いう言葉を聞いたことはあるけど、いったいどこのことを指しているのかわからない方も多いのではないでしょうか?

「エクステリア」をわかりやすく説明しますと、家の外(外構)の「インテリア」と想像していただくとわかりやすいかもしれません。

「インテリア」はソファやテーブル、カーテン、カーペットなどのように家の中(お部屋)を彩り、作るもの。

「エクステリア」は家の外(外構)を、彩る物をさします。門や、フェンス、玄関までのアプローチなどのことです。

ウッドデッキや、カーポート、テラスなども含みます。

 

家の顔ともいえる「エクステリア」

ぜひあなたらしくリフォームしてみませんか?

 

 

目次

 

 
1 エクステリアのデザインは「オープン」と「クローズ」の大きく2つ

 

 

エクステリアのデザインには「オープンタイプ」と「クローズタイプ」の大きく2つがあります。

 

「オープンタイプ」

オープンタイプはなるべくフェンスや塀を作らず、開放的で狭小地でも開放的に見せることができます。

最近は、表札とインターホンとポストだけ設置して、外壁などを作らない戸建て住宅もあります。

 

メリット
開放的で、日光や風が通りやすく、狭小地でも開放的に感じさせることができます。

門扉やフェンスといったエクステリア建材を多く用いないので、費用を抑えることができる場合もあります。

塀がないことで通行人や近隣の目が届き、侵入者が潜む死角がない為、防犯性が高まるケースもあります。

 

デメリット
デメリットは、遮るものがすくないので、通行人や近隣に覗かれてしまう場合があります。

建物内が見通せないような部屋の配置、窓の形状や種類、洗濯物干場の位置なども含めて、プライバシーを確保するための対策が必要でしょう。

また、ペットや小さいお子様がいるご家庭の場合、飛び出しの危険性が高まるので配慮が必要です。

 

「クローズタイプ」

クローズタイプは、家の内部を近隣や通行人から見えないようにします。

視線を遮断する高さのある「フェンス」や「塀」「植栽」などで敷地をぐるりと囲いプライバシーを守ります。

 

メリット
一番のメリットは、やはりプライバシーを確保できることでしょう。

家の周りをぐるりと囲まれているので、他人の視線を意識することなく過ごすことが可能です。

洗濯物なども人目を気にせずに干せますし、小さいお子様やペットも安心して庭で遊ぶことができるでしょう。

また、敷地内に簡単に侵入できないので、防犯性能が高まります。

 

デメリット

どうしても閉鎖的な雰囲気となってしまう為、狭小地などでは、圧迫感を与えてしまい更に狭く感じてしまうこともあります。

敷地を高いフェンスや塀で囲うので、外からの死角が生まれてしまい、侵入犯が潜む死角があるため、逆に防犯に不安な面もあります。

オープンタイプより多くのエクステリア建材を使用するため、コストがかかってしまう場合が多いです。

 

「オープンタイプ」「クローズタイプ」にこだわらず、それぞれの中から希望箇所を取り入れていくのがよいでしょう。

リフォーム会社へ施工主様の希望をどんどん伝えてくださいね。

 

 

 

 ↓ 当社施工事例はこちら ↓ 

 
 
 
  
 
↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 
 

 

 

2 エクステリアの種類

 

 

エクステリア建材をいくつかご紹介します。

一般的にオープンタイプは使う建材が少なく、クローズタイプは多くなります。

 

門扉
玄関とは別に敷地内への出入口に設けた門の扉のことをいいます。

一般的に多く使われるのは腐食やさびに強いアルミ製です。

開閉方法は両開き、片開き、スライド式があります。

それぞれ開閉時のスペースを設ける必要があります。

 

門柱

門柱とは門扉の横に設置される柱や壁のことをいいます。

ここに表札やポストを付けることが多いです。

最近は戸建てでも宅配ボックス(宅配ポスト)の設置を希望する方が多くなってきています。

 

フェンス

外から家の中が見えないよう目隠しの役割を果たします。

素材はアルミや木製、生け垣やブロック塀などがあります。

外部から敷地内をまったく見えないようにしてしまうと、死角ができて侵入犯が潜めてしまうので、防犯の工夫が必要です。

生け垣はステキですが、日々のメンテナンスが大変です。手入れを怠ると近隣や道路に飛び出してしまって迷惑をかけてしまうことがあります。

地震でブロック塀が崩れる痛ましい事故もありました。安全面のチェックも怠らないようにしましょう。

 

アプローチ
アプローチとは門扉から玄関まで続く敷地内の通路のことをいいます。

アプローチの周りに花壇などを用意してガーデニングして楽しむ方も多いです。ステキですね。

 

ウッドデッキ・テラス

天然木のウッドデッキは人気が高いですが、メンテナンスが大変です。

最近は本物と見間違うようなメンテナンスのラクな人工木のデッキもあります。

 

カーポート
カーポートとは屋根と柱だけの簡単な車庫のことをいいます。

車の台数や、道路への接し方、積雪量などで選ぶカーポートが変わります。

 

植栽
植栽とは庭やアプローチ沿いに植えられた草花や樹木を指します。

シンボルツリーとして大きな木を植えるのも人気があります。

隣家に枝や落ち葉が入ってしまうとトラブルになりかねないので、注意しましょう。

 

 

 ↓ 当社施工事例はこちら ↓ 

 
 
 
  
 
↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 
 

 

 

 

3 あなたらしいエクステリアを!

 

 

エクステリアと言っても様々な役割があります。

 

・住宅をオシャレに見せる

・防犯対策、プライバシー確保

・樹木や草花を育ててガーデニングを楽しむ

などなど・・・

 

エクステリアは、家庭内での役割のみでなく、街並みの景観を作る役割も担っています。

お住いの環境も考慮してステキなエクステリアにリフォームしてくださいね。

 

 

 ↓ 当社施工事例はこちら ↓ 

 
 
 
 
↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 
 

 

 
 
(Visited 10 times, 1 visits today)

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP